周りの人の幸福のために | 白無垢を着て、荘厳な気持ちで臨む神前式について

周りの人の幸福のために

traditional costumes

東京の格式高い神社でおこなう神前式は、やはり年配の方からの指示が非常に強いです。年配の方にとっては、和服を着た息子や孫の姿を見るのは非常に嬉しいことです。特に若い頃に同じような神前式を行った方にとっては非常に嬉しいでしょう。東京で主流の、ドレスを着ておしゃれで賑やかな挙式も良いですが、やはり年配の方にとって、結婚式といえば白無垢で神前式のようです。
東京のとある神社では、式後に神社で会食ができる場所もあります。そこは年配の方にも人気の和食会席料理なので、終始年配の方に喜ばれる内容にすることができます。お世話になったおじいちゃん、おばあちゃんに恩返ししたい方にとっては絶好のチャンスでしょう。
今の子供は小さい頃から洋服を着る習慣があり、洋服しか見てこなかったので、もしかすると東京で行う神前式は廃れる一方なのかもしれません。日本の素晴らしい文化を後世に伝えるためにも、結婚式は神前式を行いたいものです。

東京の神社での挙式は、年配の方に喜ばれるだけではありません。若い人からも大いに喜ばれます。式のかっこよさや美しさはもちろん、東京の神社は有名なパワースポットが多いので、その効果にあやかりたい方が多いようです。そもそもブーケトスがあるように、結婚式は誰かの幸せを呼ぶイメージが根強くあります。それがパワースポットと相まって、特に若い女性にとって非常に嬉しいようです。自分の式がキッカケでみんなが幸せになれれば、もう最高に素敵ですね。
後世のために、周りの人のために、そして何より自分たちの幸せのために、東京の神前式は最高の結婚式だと言えます。